バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

食事

いくら「無理をせずに運動で痩せよう」と思っていても

やはりある程度食事に気を使ったほうが、効率よく痩せることができます。


といっても、テレビや雑誌などで良くある、極端に食事の量を減らすものや

"○○だけ食べてやせる"みたいなことをする必要はありません。


無理に食事の量を減らしたり、栄養バランスが崩れるような食生活では

酷いリバウンドをすることになったり、体を壊してしまうこともあります。

 

食事の制限量

 

食事の量を減らすと言っても「いつもしていた"おかわり"を我慢する」

程度の制限で良いでしょう。


ダイエット中は、食事の量を少しだけ減らすことも大事ですが

それよりも、栄養のバランスを良くすることが重要です。


いままで脂肪分や糖分の多い食生活をしていた人は、

毎日の食事の中でそれらのものを少しだけ減らすだけでも効果はあります。


たとえば、お肉の代わりに魚を食べたり、

ステーキの代わりに鶏肉にしたり

デザートをケーキから寒天やくだものにしたり。


そうしたちょっとした工夫で、あまり我慢することなく食事を変える事ができます。

 

ちょっとだけ我慢

 

あくまでも痩せるためのメインの方法は有酸素運動ですから、

無理に食事を制限する必要はありません。


また運動を続けることで筋肉が付いてきたら、基礎消費エネルギー量も増えます。

そうなれば、少しの節制がより大きな効果を生み出すようになります。


『食事は毎回ちょっとだけ我慢する』


有酸素運動と合わせてこれができれば、

効率よく体脂肪を落とすことができるのです。

 

ダイエット効果のある食べ物

食事に関しては、これまで話したとおり量を減らすというのも効果的ですが、

プラスアルファの効果を狙うなら、

ダイエット効果のあるものを摂取するのも効率的です。


ダイエット効果があると言われる食品はいろいろあるので、

自分で好きな食べ物を選んで、摂取していけばいいと思います。

(新陳代謝を上げる唐辛子、食物繊維の豊富な海藻類など、いろいろありますね)


ただ、ここで大事なのが次のポイントです。

  • 継続しやすいこと
  • 健康的であること

 

いくら効果があることで継続しなければ意味がありません。

1回、2回食べただけで痩せるわけはありませんので、当然ですね。


ただ、いくら痩せられても内臓や肌がボロボロになり、

健康を害してはダメですので、

栄養が偏らないよう健康的に続けられることも大事です。


ですので、同じ食べ物を毎食食べるというのはNGです。

ダイエット効果のある食べ物を10~20個くらいは選び、

それをローテーションで食べていくようにしないと栄養が偏ってしまいます。


ただ、そうなると、料理が得意でない人はなかなか実践ができないので、

ちょっと大変かもしれませんね。

 

お茶なら健康的に継続もできる!

そういう場合、定番なのはサプリメントですが、

健康的ということを考えると、ちょっと弱いですよね。


それよりもヒロがおすすめなのが、お茶です。

よくダイエットにお茶が効くというのは効いたことがあると思いますが、

お茶であれば、健康的ですし、しかも継続もしやすいです。

まさに条件にピッタリな食べ物(飲み物)だと思います。


お茶もいろいろな種類がありますが、その中でも特にダイエット効果があると

いわれているのが、『プーアル茶』です。


なぜかというと、プーアル茶には、

「重合カテキン(ポリフェノール) 」「没食子酸」という2つの成分があるからです。

重合カテキン ポリフェノールの1種で、単体のカテキンが合体しパワーアップしたもの。脂肪の排出を促してくれる。
没食子酸 カテキンが発酵するときにできる成分。脂肪の吸収をブロックしてくれる。

 

どちらも脂肪分に作用して、太りにくくなる効果が見込めるわけですね。

なので、運動だけでは大変という人は、運動と併せてプーアル茶も取り入れると、

Wの効果が見込めていいと思います。


いま、とても有名なプーアル茶『茶流痩々』は、

上記の「重合カテキン(ポリフェノール)」「没食子酸」だけでなく、

ビタミンBやミネラルも豊富で美容・健康にもいいので、とても人気が高いです。

いまなら格安で始められるので、これから始める人にはもってこいだと思います。

 

『茶流痩々』で私も痩せる!

 

 

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー

日々のケア 関連ページ