バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

◆効果的に運動しよう◆

有酸素運動を行うには、もっとも効果的な時間があります。どのくらい行えば、ダイエットに効果があるのか?最低でも必要な運動時間はどれくらいなのか?ここでは、有酸素運動がダイエットとして効果を発揮できるようになる時間も紹介します。また、心拍数や呼吸などに気をつけて、より本格的な有酸素運動を行えばさらに効果的に痩せることができるのです。

運動する時間

有酸素運動は一度にどれくらいの時間を行えば良いのでしょうか? 体を動かすということは、それだけでエネルギーを消費します。 ですから、たとえ5分間運動しただけでも、その分のエネルギーは消費されます。 し...
運動する時間の続きを読む。

頻度

有酸素運動は、どれくらいの頻度で行えば良いのでしょうか? 「あまりやりすぎてしまうと、体を壊してしまうかもしれないし、 かといって少なすぎると効果がでないかもしれない。」 なんて思っている人もいるでし...
頻度の続きを読む。

時間帯

ダイエットとして有酸素運動を行うのに適した時間帯などはあるのでしょうか? 「特にこの時間帯じゃなければいけない」というようなものはありません。 しかし、毎日同じ時間に運動をすることで、 体がその時間に...
時間帯の続きを読む。

毎日行う

ダイエットで有酸素運動を行うときに一番大事なのは、 運動量や運動強度ではなく"毎日、長期間続ける"ということです。 ダイエット中の有酸素運動は、体を鍛えるためにする運動ではありません。 ですから無理に...
毎日行うの続きを読む。

20分で行う有酸素運動

有酸素運動は、一回にどれくらいの時間行えば良いのでしょうか? 良く「有酸素運動は20分間以上やらないと効果が無い」と言われますね。 これは本当にそうなんでしょうか? たしかに、有酸素運動で脂肪が分解さ...
20分で行う有酸素運動の続きを読む。

食後に...

筆者は、いつも夕食後に運動を行っています。 一日の疲れから、どうしても夕食を豪華にしたくなってしまい、 ついついたくさん食べてしまうからです。 余分に摂取してしまったカロリーを、寝ている間に脂肪にした...
食後に...の続きを読む。

呼吸法

有酸素運動は、体の中にたくさんの酸素を取り入れることができます。 有酸素運動中の呼吸は、当然ですが普段よりも深くなりますね。 回数も多くなりますので、より多くの酸素を摂取することになります。 体内に取...
呼吸法の続きを読む。

心拍数

有酸素運動でより大きな効果を得るためには、負荷を高める必要があります。 しかし、重さや回数で効果を調節できる無酸素運動と違い、 有酸素運動でどの程度まで負荷を高めるべきなのか、良く分からない人もいます...
心拍数の続きを読む。

モニター

有酸素運動で効率よく脂肪を燃焼させるためには、 適切な心拍数をキープすることが重要になります。 そのために役に立ってくれるのが、心拍数モニターです。 少し前までは心拍数モニターなんて、本気でトレーニン...
モニターの続きを読む。

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー