バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

毎日行う

ダイエットで有酸素運動を行うときに一番大事なのは、

運動量や運動強度ではなく"毎日、長期間続ける"ということです。


ダイエット中の有酸素運動は、体を鍛えるためにする運動ではありません。

ですから無理に辛い運動をしたり、ノルマを決めてその通りにしなければいけない

ということはありません。

 

一番大事な目的は何か?

目標を立てて有酸素運動を行うのは間違いではありません。

具体的な目標があれば、それに向かって努力しやすいでしょう。


しかし、最終的に自分が目標とするところが何なのか?

それを間違えてはいけません。


一番に考えるべきなのは、もちろん"体重を落とすこと"ですよね。

途中で嫌になったり、疲れて何日も休むような運動をしていたのでは

効率よく体重を落とすことができません。


普段運動をやり慣れていない人は特に、

最初に厳しい目標を立ててしまうことが多いです。


また、毎日運動するのが良いからと無理に「毎日やらなくちゃ」

と思っていては、次第に運動をするのが嫌になってしまいます。


4日も5日も休んでしまってはそれまでの運動が無意味になってしまいますが

気分が乗らなかったり、ちょっと体調が良くないと感じたら、

無理をせずその日は休んでしまいましょう。


はじめのうちは、週に3日くらいからのスタートでもかまいません。


また慣れてきた後でも、週に1日か2日は休みを入れるようにしましょう。

体を休める、ということも大事なことなのです。


さらに適度に休みを入れることで、かえって「ああ、明日は運動したいな」

とモチベーションがアップする結果にもつながります。

 

運動は無理せず楽しく

毎日飽きずに楽しく運動を続けるために、いろいろ工夫しても良いでしょう。


好きな音楽を聞きながら歩いたり、いつもと違ったコースを走ったり

景色や草花などを楽しみながら歩いたりするのも良いでしょう。


友達や家族などと一緒に運動するのもおすすめです。

ウォーキングなどであれば、楽しくおしゃべりしながら運動できますね。


ダイエットをするための最大のコツは、

「無理をせず、楽しい運動をする」ことなのです。

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー

効果的に運動しよう 関連ページ