バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

筋トレ

無酸素運動の代表的なものに筋力トレーニングがあります。

この筋トレを、有酸素運動と組み合わせることで、

より大きなダイエット効果が期待できるようになります。


筋トレのダイエット効果

筋力トレーニングなどの無酸素運動中は、あまり脂肪は燃焼しません。

ですから、筋トレだけで体脂肪を落とすのは難しいのです。


しかし、トレーニングをすることで体の筋肉量が増えれば

それだけ普段の生活で消費する基礎エネルギー量が増加します。

つまり"燃費の悪い体になる"ということですね。


普通の生活をしていても、筋肉がある分だけ余計にエネルギーを消費するのです。

そして、同じ量の有酸素運動をしていても、

筋肉のある分だけエネルギーをたくさん消費することになります。


基礎代謝量が増えるということは、それだけ"太りにくい体になる"とも言えます。

リバウンドを防ぐためにも、ある程度の筋トレをしていた方が有利です。


やりすぎに注意

筋トレをダイエットに組み込むときにも注意点はあります。

トレーニングをしているうちに夢中になってしまい、

モリモリと筋肉をつけてしまう人がいます。


すでに書いたように、筋トレ自体にはあまり脂肪を燃焼させる効果はありません。

ですから、もとの脂肪が残ったままその上に筋肉がつくことになります。


そうすると、全身がパンプアップして減量前よりも幅が太くなってしまった

なんてことにもなりかねません。


また、脂肪の上に筋肉がついてしまうと、

脂肪が落ちにくくなるとも言われています。


プロレスラーや重量挙げの選手のように、

大きな体になるのが目標なら良いでしょう。


そうでなくて、スマートな格好良さを求めているのであれば

脂肪が落ちきる前に過剰な筋トレを行うのは控えた方が良いでしょう。


ダイエット中の筋力トレーニングは、

あくまでも有酸素運動の補助的なものとして考えておいた方が良いでしょう。


ですから毎日行う必要もありません。

雨などで屋外に出れないときなどに、

有酸素運動のかわりに行うだけでも良いでしょう。

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー

さらに効率よく痩せる 関連ページ