バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

順番

有酸素運動と筋力トレーニングを一度に行う場合、

その順番はどちらから先にやった方が良いのでしょうか?


おそらく多くの人が「そんなの有酸素運動が先に決まってる」と思うでしょう。

事実、少し前までは「有酸素運動で少し体を温めてから筋トレした方が良い」

なんて言われていました。


しかしこういった理論は、研究が進んだり、運動方法が進化したり

いろいろな理由で頻繁に変わることがあります。


2012年現在の運動理論だと「筋トレを先にした方が良い」と言われています。

どうですか?びっくりしたでしょう?


筋トレを先にする理由

有酸素運動よりも筋トレを先に行った方が良いというのには

いくつかの理由があります。


まずひとつめが、エネルギーの使われ方にあります。

有酸素運動は、まず始めに体の中に残っているエネルギーを使用します。

それがなくなってからは、脂肪をエネルギーに変えて運動を続けます。


それに対して無酸素運動中は、新たにエネルギーを作りだすことはありません。

つまり、先に有酸素運動で体の中に残ったエネルギーを使ってしまうと

筋トレで使うエネルギーが残されていない状態になってしまうのです。


これでは集中してハードなトレーニングをすることはできませんね。


もうひとつの理由が成長ホルモンの分泌にあります。

筋力トレーニングを行うと、消費した筋肉を回復させるために

成長ホルモンが分泌されるようになります。


実はこのホルモンの働きで、脂肪分解酵素の量も増加します。

その状態で有酸素運動を行うと、脂肪の分解がより効果的に行われるのです。


先に有酸素運動を行ってしまうと、この成長ホルモンがあまり分泌されない

という研究結果もあります。


これらの理由から、筋トレ→有酸素運動の順番が良いとされるようになりました。

(もちろん、運動前のウォーミング・アップは必要です。

それは有酸素運動には含みません。)


理想の順番

ダイエットに理想的な運動の順番は、


・10分程度のウォーミングアップとストレッチ
・その後、軽めの筋力トレーニング
・最後に30分~の有酸素運動
・クールダウン


という流れになります。

これを全てこなすとなると、最低でも1時間は必要になります。

毎日行うのは少し難しいかもしれません。


普段は有酸素運動をメインに、時間があるときには筋力トレーニングに挑戦してみる

ぐらいの気持ちでも良いでしょう。

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー

さらに効率よく痩せる 関連ページ