バナー

テキスト トータルビューティーワーク REBOL

プールに行こう

運動が苦手な人は、プールに行くことはちょっと敬遠してしまうかもしれません。

しかし、プールで行う運動は、泳ぐことだけではありません。

水中エクササイズや水中ウォーキングなど、負荷の軽い運動もあります。


実は、そういった普段運動に慣れていない人にこそ、

プールへ行くことはおすすめなのです。


水中で運動する利点

水中で運動する利点はたくさんあります。


まず、プールの中では水の抵抗を受けます。

ですから、体をたくさん動かしたり素早い動作をしなくても

負荷をかけることができます。

さらに水中では浮力が働くので、関節へかかる負担が少なくてすみます。


水の中は体温よりも温度が低いので、

体温を維持するために、体の方で自らを暖めようとする力が働きます。

そして、水圧で体が圧迫されることで、血行の促進にもつながります。


ですからウォーキングなどの軽めに思える運動でも、関節に負担をかけず

陸上よりも大きなトレーニング効果を得ることができるのです。


水中ウォーキングに挑戦しよう

水中でのウォーキングも、基本は陸上で行うときと同じです。


pic15.gif
ただし、プールの床は滑りやすく、水の中は安定感もありません。

慌てずに、ゆっくりと歩いてバランスを崩さないように注意しましょう。

ウォーキング時は安全のため、歩幅を少し小さくしても良いでしょう。


また、体温を下げないように長時間やりすぎないように注意しましょう。

できれば、20分くらいごとに暖かい場所で休憩を入れたいですね。


ウォーキングでも、プールで運動すると思っていたより負荷が高くなります。

あまり無理せずに、こまめに休憩しましょう。

休憩中は体温を下げないように暖かい格好をするようにしましょう。

1ヶ月半で10kgの減量に成功!(女性向け)

トータルビューティー

バナー

男性専用ダイエットメソッド(男性版では売上ランキングトップ)

REBOL

バナー

トレーニングをしよう 関連ページ