あなたの人生を変えるかもしれないダイエット

水分補給について

運動中の水分補給はとても重要です。
とくに長時間運動する場合は「のどが渇いた」と思う前に水分補給をして
脱水症状を防がなければいけません。

 

運動中は10分~15分ごとに、少しずつ水分を口にするのが理想です。
いっぺんに水分をとると、消化吸収に多くの負担が体にかかってしまいます。
;

軽めの運動の時の水分補給

汗を大量にかきやすい夏場の運動や、
いつもよりハードな運動や、長時間の運動をするときには、
こまめな水分補給は絶対に必要となります。

 

しかし、普段ダイエットのために有酸素運動を行う場合は
ウォーキングやジョギングなどの軽めの運動で、
運動時間もたいていは30分程~1時間弱ですんでしまいます。

 

それだけのために水分を持ち歩いていたのでは、邪魔になってしまいます。
おそらく水分が不足する前に家に帰ってくるでしょう。

 

そういう場合は、運動の前にコップ1杯~2杯分くらいの水を飲んでおいて
帰ってきてからまたコップ1~2杯の水分を補給しても良いでしょう。

 

運動前後の水分は、糖分の多いスポーツドリンクよりも
普通のミネラルウォーターの方がおすすめです。
ゆっくりと時間をかけて飲むようにしましょう。
;

水分補給は早めに、少しずつ

水分補給が大事だからと、たくさんの水を飲んでしまっては
動きに支障がでてしまいます。

 

「今日は汗をかいて水分が必要になりそうだな」と思ったら
ちょっとぐらい荷物になっても、絶対に水分を持っていくようにしましょう。

 

途中にお店や販売機があることが分かっている場合には、
いざと言うときのために途中で購入できるよう、小銭を持ち歩くのも良いでしょう。

 

普段あまり運動をしていない人は、最初はあまりのどが渇かないことがあります。
できるだけはやめに水分をとるようにしましょう。



 

 

1日5分でウエストマイナス5cm当たり前!?(女性向け)


門脇さんがたった1ヶ月で6kg痩せた秘密はコチラ↑

 

トータルビューティーワーク

 

 

41歳でもたった3ヶ月で体脂肪「23.4%」⇒「8.4%」!(男性向け)

ダイエット

 

ダイエット