あなたの人生を変えるかもしれないダイエット

ランニング

ジョギングにも慣れてきて、30分以上続けて走れるようになったら
もう少しステップアップして、ランニングに挑戦してみましょう。
;

まずは5kmから

と言っても、いきなり10kmも走ろうなんて無理をしてはいけません。
次の目標として、まずは5kmを走りきることを目標にしてみましょう。
そこから徐々に走れる距離を伸ばして行けば良いのです。

 

いきなり限界まで走ってしまうと、疲れがたまってしまいます。
そうすると"毎日運動する"というダイエットができなくなってしまいます。

 

いまは何よりも体重を落とすことが大事ですから、
無理をせず「まだ少し余裕があるな」くらいの距離で我慢しておきましょう。

 

ランニングと言っても、基本的な走り方はジョギングのときと同じです。
正しいフォームを維持して、無理の無い走りを目指しましょう。

 

ランニングのペースをもう少し速くしたいときは、
足を動かすことよりも、腕を大きく速く振ることを意識した方が
自然にペースも上がるようになります。

 

ただ、脂肪を燃やすことを第一に考えるのであれば
スピードよりも、ゆっくり長く走ることが効率が良いとされています。
;

水分補給を忘れずに

ランニングでは、必然的にいつもよりも長い時間を走ることになります。
喉が渇く前に、いつでも水分補給ができるようにきちんと用意しておきたいですね。

 

マラソンの流行とともに、それに使用するグッズなども充実して、
値段も手に入れやすいものになってきています。

 

ボトルや小銭、音楽再生機器などを収納できるポーチがあれば
ランニングにとても役に立ってくれます。

 

pic7.gif
素材はできるだけ軽くて、体にフィットするようなものがおすすめです。

 

毎日少しずつ走る距離を伸ばして言けば、
いつかフルマラソンに参加することも夢ではありません。

 

そういった大きな目標を持っていれば、
ダイエットのモチベーションもより高まりますね。

 

ランニングだからといって、速さを競う必要はありません。
自分のペースで、確実に走ればいいのです。



 

 

1日5分でウエストマイナス5cm当たり前!?(女性向け)


門脇さんがたった1ヶ月で6kg痩せた秘密はコチラ↑

 

トータルビューティーワーク

 

 

41歳でもたった3ヶ月で体脂肪「23.4%」⇒「8.4%」!(男性向け)

ダイエット

 

ダイエット