あなたの人生を変えるかもしれないダイエット

ジョギング

ウォーキングにも大分慣れてきて「もの足りないな」と思えるようになったら
ジョギングに挑戦してみましょう。

 

と言っても、いきなりペースを上げるのではなく
歩きながら時折小走りを混ぜる程度でも良いでしょう。
スピードだってそんなに速くする必要もありません。

 

走っていて「ちょっと疲れたな」と思ったら、
歩いてしまっても問題ありません。
無理せずに、少しずつ走る距離を伸ばしていけば良いのです。
;

ジョギングのフォーム

ジョギングのフォームも、基本的にはウォーキングの延長です。

 

pic5.gif
1.視線を上げて、真っ直ぐ前を見ます。
あごは軽く引くように意識しましょう。

 

2.背中が曲がっていると、効率よく呼吸をすることができません。
背筋を伸ばして、真っすぐになるようにしましょう。

 

3.上半身が曲がっていたり、左右に傾いたりしていると
腰などを痛める原因になってしまいます。
上体は、真っすぐ走る方へ向けて走りましょう。

 

4.腕は軽く肘を曲げて、余計な力を抜きましょう。
腕の振りは、前に振り出すのではなく、肘を後ろに引くことを意識しましょう。

 

5.足の着地は必ず踵から行います。しっかりと衝撃を吸収しましょう。
最後に足先で強く蹴り出して前に進みます。
;

ジョギングの足の出し方

ジョギングの足の運びも基本はウォーキングの時と同じです。
それよりも少しだけ後ろ足で蹴る力を強くしましょう。

 

pic6.gif
1.蹴り足の勢いを利用して、前足を自然に振り出します。
膝を軽く曲げて着地にそなえましょう。
足を出す方の肘を強く後ろに引くことで、勢い良く前足を出すことができます。

 

2.後ろ足は、体がすこし浮き上がるくらいの強さで、しっかりと蹴り出します。

 

3.かならず踵から着地をしましょう。
しっかりと衝撃を吸収するようにします。
前に進む勢いを保ったまま、体重をつま先の方へと移動させます。

 

あとはこれの繰り返しです。
無理のないペースで、少しずつ走る距離を増やしていっても良いでしょう。



 

 

1日5分でウエストマイナス5cm当たり前!?(女性向け)


門脇さんがたった1ヶ月で6kg痩せた秘密はコチラ↑

 

トータルビューティーワーク

 

 

41歳でもたった3ヶ月で体脂肪「23.4%」⇒「8.4%」!(男性向け)

ダイエット

 

ダイエット